栗原はるみプロデュース オリジナルキッチン harumi's kitchen

harumi's kitchen - WORKTOP WAGON
harumi's kitchen - WORKTOP WAGON

私らしく、自由に楽しく使っています

家族のために毎日ごはんを作るのは楽なことばかりではありません。だから私はキッチンこそ使いやすくて、自由で楽しい場所にしたいといつも考えています。好きなマグカップを近くにおいて家事が一段落したら自分のためにおいしいお茶をいれたり、料理に使う前のハーブはピッチャーにさして香りを楽しんだり。私がおやつを作るときは、材料や道具は可動式ワゴンに入れて、好きな場所に移動しています。思い立ったらすぐ始められるのでおやつ作りがとても楽しくなりました。

『harumi's kitchen』のワークトップワゴンは、可動式ワゴンの使いやすさと楽しさをずっと実感してきた私の思いを形にしたものです。ワゴン下の収納を入れ替えることで朝食、おべんとう、お菓子作りの作業台やカフェテーブルにも使えます。週末はベランダに移動し、そこでワインを楽しむことも。毎日がワクワクするような使い方ができるので、私はときどき模様替えをしたくなり、キッチンで過ごす時間がますます長くなっています。

いつもの朝食

朝はワークトップワゴンをキッチンの窓際に移動しています。気楽な朝食ならここがテーブルに。使う器はメニューに合わせて白の洋食器が多いですが、いつも同じお皿やマグカップにならないように何種類か準備して、そのときの気分で選んでいます。料理が冷めにくい小ぶりな鉄フライパンやかわいいミルクパンなどもまとめておくとすぐに使えます。

朝食のテーブルは、ワゴン下の収納からランチョンマットや食器、カトラリーなどを選んで天板の上にコーディネートします。今朝の献立はオムレツ、ゆでブロッコリーとウインナ炒め、きゅうりのピクルス、オレンジ、パンとミルクティー。お気に入りのマグカップであつあつのミルクティーをたっぷり飲んで、さあ今日も一日元気にはじめましょう。

おべんとう作り

おべんとう作りが日常なら、ワークトップワゴンにおべんとう箱や小物、専用の調理道具などをまとめてみませんか。キッチン脇にワゴンを引き出せば専用の作業スペースが広がります。ごはんを詰め、揚げたての唐揚げを冷まし、卵焼きを切り分け、常備菜を並べる……。ワゴンのおかげで作業がはかどり、盛りつけを楽しむ余裕も生まれて早起きがつらく感じません。

おやつの時間

ワークトップワゴンはお菓子やパン作りの作業台にぴったりです。天板は丈夫で清潔感のある人造大理石なので、直接この上で生地をこねたり型抜きをしたり。孫たちが遊びに来るとワゴンのまわりで一緒にスコーンやクッキーを作っています。焼き上がったらワゴンの可動式の網棚を天板にのせ、お菓子をずらり並べるとお店屋さんみたいと大喜びです。

ベランダでワイン

週末の夕食前、私は簡単な前菜とワインを用意してベランダへ。日が傾いてきたらキャンドルを灯し、夫とふたりで庭を眺めながら過ごすひとときが大好きです。ワークトップワゴンは安定したキャスターが付き、移動がとてもスムースでキッチンの外にも楽に運べます。お客様のときも最初の一杯をここでお出しすると、みんなが楽しいと言ってくれます。

全国トクラスショールーム ショールームフェア開催中! 2019年6月1日(土)~8月31日(土)
全国トクラスショールーム ショールームフェア開催中! 2019年6月1日(土)~8月31日(土)
¥95,200(税抜) 
※別途、特別配送料 ¥3,000
材質: 天板・人造大理石 フレーム・スチール
寸法: W580mm × D594mm × H780mm キャスター含む
重さ: 約20kg
耐荷重: 天板 100kg/可動棚 20kg/網棚 3kg/底板 25kg/左右のバー 各1kg
  • 可動式棚板1枚、可動式網棚1枚
  • キャスター4個(ストッパー2個付)